Foodion

Official Foodion
Official Foodion

Official Foodion

クックビズ
  • Japan
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    3人のシェフが生み出すコラボイベントのコース全品紹介
    https://bit.ly/2KOtAGf

    「Foodion presents Osaka new wave LACERBA × agnel d’or × RiVi」コンテンツの最終回では、イベントのコース全品をご紹介します。

    シェフ同士にお互いの料理を試食をして頂きました。なかなか聞くことがない貴重な食レポをお届けします。

    各店舗のソムリエによる、料理に合わせるペアリングも合わせてご紹介します。

    ぜひご覧ください。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    秋田の比内地鶏を使用した贅沢な焼鳥をコースのみで提供する「焼鳥 市松」オーナー、竹田 英人氏のインタビューを公開しました。
    今回は従来のイメージを覆す新感覚の焼鳥を生み出し続けている。生産者との繋がりをもっとも重視しているという竹田氏。「今日さばいた一番いい鶏」が欲しい。「一番の鶏」をもらうためには、何回も会いに行って話をし、関係を築くことが大切だと語る竹田氏の焼鳥に対するこだわりや思い、今後の夢などをお聞きしました。ぜひご覧ください!
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    This is High-quality Handmade kitchen scissors.
    開催中の第3回Foodionフォトアワード景品、職人による「手作り調理バサミ」が届きました!

    ひとつひとつ手打ちによる一品。お値段10,000円の高級調理バサミです。
    優秀賞3名に贈呈致します!ぜひご参加ください。
    詳細はこちら:https://foodion.net/information/1737?lang=ja
    ---
    The 3rd Foodion Photo Award “The food for a hot day”
    High-quality Handmade kitchen scissors (3 winners)
    https://foodion.net/information/1743?lang=en

    #foodionPA03
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    藤田シェフのリードヴォーから得たアイディア、新作料理のイメージの膨らませ方について紹介する記事を公開しました。 https://bit.ly/2YOBoNa

    2019年7月中旬、3レストランのシェフによる料理コラボイベント「Foodion presents Osaka new wave LACERBA × agnel d’or × RiVi」で振る舞われた、agnel d’or(アニエルドール)藤田シェフの新作前菜の作り方をお届けします。
    ぜひご覧ください。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    コラボイベントで振る舞われたRiVi(リヴィ)山田シェフの新作前菜の作り方を取材、撮影させていただきました。 https://bit.ly/2GNEkn9
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    イベント新作料理の作り方─LACERBA(ラチェルバ) https://bit.ly/2Ylu0xa
    藤田シェフの記事をFoodion WEBサイトで公開させていただきました。

    2019年7月中旬、この3レストランのシェフによる料理コラボイベント「Foodion presents Osaka new wave LACERBA × agnel d’or × RiVi」が開催されました。

    そのコラボイベントで振る舞われたLACERBA(ラチェルバ)藤田シェフの新作前菜の作り方をお届けします。華やかなアミューズに続いて、スムーズに料理に入れるような流れを考慮した結果、前菜はあえて2品を提供。その作り方をご紹介します。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    【The 3rd Foodion Photo Award】
    【第3回Foodionフォトアワード」を開催します! 】
    The 3rd Foodion Photo Award features "The food for a hot day".
    第3回目となる今回のお題は、“暑い日に食べたい料理” です!

    We will present a humble but useful Handmade kitchen scissors to 3 selected winning contestants.

    "I have full confidence on this one!"
    "My customers always repeat it when they come here."

    Post a photo that shows off your original dish with seafood or freshwater fish together with its main description and the hashtag "#FoodionPA03" (or in small letters:#foodionpa03 ) on the Foodion app.

    [Application period]
    August 1st, 2019 to August 31th, 2019.

    Don't pass on the chance to win the 3rd Foodion Photo Award!


    第3回目となる今回のお題は、“暑い日に食べたい料理” です!

    「職人手打ち調理バサミ」を優秀賞3名に贈呈致します!ぜひご参加ください。

    「これだけは、他のシェフに負けない」
    「お客様から、またアレが食べたい、と度々言われる」

    画像と共に、食材、こだわりやポイントをハッシュタグ「#FoodionPA03」(#foodionpa03 ※小文字も可)をつけて、Foodionアプリ内に投稿下さい。
    募集期間は2019年8月1日~8月31日です。

    皆さんのご投稿、楽しみにお待ちしております。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    福岡の実力店がひしめく西中洲エリア。「ローブランシュ」オーナーシェフ白水 鉄平氏のインタビューを公開しました。「ローブランシュ」はいまや福岡のみならず、国内外からグルマンたちが訪れる話題のレストラン。小学3年生の文集に「料理人になる」と書き、専門学校の調査票に「料理の世界でビッグになる」と書いた白水鉄平シェフ。三國シェフの元での修業時代から、現在へ至るまでの想いやフランス料理との向き合い方などについて話をしていただきました。ぜひご覧ください。

    L'eau Blanche(ローブランシュ) / 白水 鉄平
    ずっとフランス料理をしてきたからこそ、見える景色が広がってきた
    インタビュータブからご覧頂けます。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    対談後編!新進気鋭の3人シェフに聞く「料理コラボイベント」の思い https://bit.ly/316jEP1

    2019年7月中旬、この3レストランのシェフによる料理コラボイベント「Foodion presents Osaka new wave LACERBA × agnel d'or × RiVi」が開催されました。
    Foodionではこちらのイベントに密着取材。普段はなかなか垣間見ることのできないシェフの一面をお届けします。

    後編は、お客様と自分たち飲食従事者との関係性について、今回のイベントのテーマについての各シェフの思いを紹介します。
    ぜひご確認ください。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    \新進気鋭の3人シェフに聞く「料理コラボイベント」の思い ‹前編›/ https://bit.ly/2y6iDtF

    今大阪で注目のレストラン「LACERBA(ラチェルバ)」「agnel d’or(アニエルドール)」「RiVi(リヴィ)」。
    2019年7月中旬、この3レストランのシェフによる料理コラボイベント「Foodion presents Osaka new wave LACERBA × agnel d'or × RiVi」が開催されました。
    Foodion独占取材コラボイベント記事をシリーズでお届けします。

    昨今ガストロノミー業界においてコラボイベントが盛んです。店舗とは違った空間作りや料理が話題性を呼ぶことが多い一方で、期間限定イベントということもあり一般的にはあまり知られないクローズドなイベントになっているのが実態です。

    通常営業とは何が違うのか?なぜそのようなイベントを開催するのか?などの素朴な疑問も含め、今回コラボ直前に御三方からお話を頂きました。前編・後編でお届けします。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    Rラテンアメリカベストレストランの常連。ミシュラン二つ星レストラン「ドン(D.O.M.)」オーナーシェフ、アレックス・アタラ氏のインタビューを公開しました。
    ブラジル食材をフランス料理に取り入れた料理が人気を博したことから注目を集めだしたアレックス氏。国際的なイベントに参加するようになりアマゾンの食材の魅力を発信し、ガストロノミー界に新しい風を巻き起こした人物です。
    サスティナブルというキーワードが先行しもてはやされているいま、標語ではなく日々の仕事、料理の中にそれを体現しているアレックス氏。アマゾンの部族との食材を通じての交流など、料理人という枠に収まらないアレックス氏の活動をぜひインタビューでご覧ください。

    D.O.M.(ドン) / Alex Atala(アレックス・アタラ)
    ブラジルの”食”の魅力を世界へ。アマゾンから学んだ「幸せ」の形
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    The 2nd Foodion Photo Award was held from June 1st to June 30th, 2019.
    As a result of strict selection, we are delighted to introduce you the winners and their posts!
    2019年6月1日〜30日の間に開催しました、第2回Foodionフォトアワード。
    栄えある入賞者様の投稿をご紹介致します!
    https://foodion.net/information/1687/
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    6月1日〜6月30日で開催させていただきました「第2回 Foodionフォトアワード “魚介料理”」53名様からご応募頂きました!たくさんのご投稿ありがとうございました。

    ご参加いただきました方々の中から3名様に、職人による「手打ち高級骨抜き」を贈呈させていただきます。Foodionアプリでも選考に残られた投稿、当選した投稿をご紹介いたしますので、楽しみにお待ちくださいませ!

    今後も定期的にフォトアワードを開催していきたいと思っております。今後ともどうぞFoodionをよろしくお願い致します。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    RED-U35とのコラボ記事第一弾として、福岡でいま注目を集めている「Sola Factory co.」オーナーシェフ、吉武 広樹氏のインタビューを公開しました。
    料理の鉄人で知られる、坂井シェフの元での修業時代、RED-U35(※日本最大級の料理人コンペティション)で最高位「RED EGG」の受賞に至ったエピソードなどお話しいただきました。
    東京ではなく福岡を選んだ理由など、次世代のシェフの思考が垣間見れるインタビューとなっています。ぜひご覧ください。

    Sola Factory / 吉武 広樹
    皿の上に留まらない食体験を届けていきたい
    インタビュータブからご覧頂けます。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    【## Foodion PICK UP hashtag of July ##】
    【## 7月のFoodion PICK UPハッシュタグ ##】

    Hello from the Foodion Project Team!Foodion features special pickup hashtags on a monthly basis. The pickup hashtag of July is here!

    #melon
    #cucumber
    #corn

    We may share your posts with the pickup hashtag of April on Foodion official Facebook with over 800,000 followers and Instagram with over 30,000 followers .

    Tips to increase your chance for official pickup:
    1:#Tag# in caption!(Your hashtag will not be reflected if you add it in comment.)
    2: Add information of your dish: dish name, ingredients used, recipes etc.

    Please post a picture contains the monthly pickup ingredients by adding the pickup hashtag.We are looking forward to your wonderful photos!

    ---
    月替わりでピックアップハッシュタグ特集を行います。7月のピックアップハッシュタグはこちら!

    7月のピックアップハッシュタグをつけて投稿すると…80万フォロワー!Foodion公式Facebook・30,000人フォロワーInstagramページでリポストするかもしれません!

    #メロン
    #きゅうり
    #とうもろこし
    ぜひ簡単な料理タイトル、材料・レシピも書いてシェアしてください

    ポイント1:#は半角でご投稿ください。
    ポイント2:#は説明文の欄にお書きください。(現在コメント欄にお書きいただいても、ハッシュタグ化いたしません。)

    皆さんの素敵なお写真をお待ちしています!
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    ナベノイズム・渡辺氏と競演!福井の食・創造プロジェクト「美味究心」
    https://foodion.net/journal/foodionarchive/bimikyushin?lang=ja

    2019年7月29日(月)福井にて、
    ・福井を学び、福井を創造する料理団体「福い学(ふくがく)」
    ・Foodionインタビューにもご協力いただいたNabeno-Ism (ナベノイズム)エグゼクティブシェフ渡辺雄一郎氏
    のコラボイベントが開催されます。

    この「福い学」がの特徴的な点は、料理人以外に食材、器、カトラリー等、食文化、伝統工芸などの生産者も、団体の活性化に取り組んでいることです。
    地域の盛り上がりを福井全県に面的に広げ、福井の食文化や料理を県内の消費者、国内はもとより、全世界に発信していくことで、福井への誘客を図ることを目指されているそうです。

    「福い学(ふくがく)」には、
    Foodionユーザーである主宰の阪下幸ニ氏(Les Queues レ クゥ)
    Foodionアンバサダーの吉川正裕氏(びわこレストランROKU)
    も参加されています!

    福井の次代を担う料理人たちと渡辺雄一郎氏の競演。
    違いに刺激しあいながら、福井の食材を生かしたフルコースを創造します。

    詳しいイベント情報はこちら
    https://foodion.net/journal/foodionarchive/bimikyushin?lang=ja
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    \毎月ワイン好きの新規客が増加中!その取り組みとコツとは?/
    https://bit.ly/2J8S0JQ

    みなさん、BYOという言葉をご存知ですか?Bring Your Own (Wine)の略で、「飲食店にワインを持ち込み、お店の料理と一緒に楽しむこと」を指します。 東京都内を中心に各主要都市にて、新たな集客手段として広がりを見せています。

    今回、BYOレストランを検索できる「Winomy(ワイノミ)」を活用し、集客に成功されている、神楽坂ワイン食堂 ビストロ Entraide(アントレイド)の料理長・工藤真樹さんから、BYOのメリットについて話を伺いました。
    https://bit.ly/2J8S0JQ
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    New interview released of Mr. Tanaka Kazuyuki (Restaurant Racine). Please check out the latest interview.

    Mr. Takayama:
    Oh, and I wanted my foreign customers to find the food delicious, so I changed the sushi vinegar as well.

    Originally, we made Edomae style sushi, so I ordered red vinegar and used that, but it seemed that foreign customers found this hard to eat, that they felt that it had a strong and peculiar taste. In the beginning, red vinegar was a second rate vinegar for common people called “Ostusu,” so, in today’s time period, it might be better to use a more delicious rice vinegar. That’s what I thought, and I switched to rice vinegar.

    I even changed the balance of the sushi vinegar depending on the season. In the hot summer season, I made the sourness firmer, and in the winter I would put it in the fire for a slightly long time in order to soften the sourness.
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    神戸元町の繁華街から少し離れ、大通りから小道を入ったところにひっそりとたたずむ「アノニム」。1つの皿をすべて自分でまかない、納得できる料理だけにこだわり、多くの常連客からの支持を得ている。そんな小さなフレンチレストラン店主、加古 拓央シェフのインタビューを公開しました。
    紆余曲折を経ながら、自分が信じ好きだった料理という道を歩まれてきた加古氏。「何者でもない自分」と語られる加古氏だが、氏の元で修業した弟子たちはミシュランスターを獲得するなど、いま注目の料理人たちだ。
    気取らず、背伸びせず、等身大の自分をありのままに話していただいた加古シェフ。弟子たちを自分の分身だと語られる厳しいながらも温かい、加古氏の円熟味と人間的な懐の深さを感じるインタビューとなっています。
    ぜひご覧ください。

    アノニム / 加古 拓央
    何者でもない自分だから、もがき続ける
    インタビュータブからご覧頂けます。
  • Official Foodion
    Official Foodion
    クックビズ
    開催中の第2回Foodionフォトアワード景品、職人さんの手打ちによる、倉田義之氏作「料理用 骨抜き」が届きました!
    注文から数ヶ月かかるこちらの一品。お値段10,000円の高級骨抜きとなっています。
    優秀賞3名に贈呈致します!ぜひご参加ください。
    詳細はこちら:https://foodion.net/information/1616?lang=ja
    ---
    The 2nd Foodion Photo Award “seafood & freshwater fish”
    high-quality stainless steel fish bone remover tweezers (3 winners)
    https://foodion.net/information/1625?lang=en

    #foodionPA02