Foodion

RED U-35 × Foodion

Challengers Interviews

RED U-35 × Foodion
更なる若き才能の発掘に向けて

“RED” PROJECTとは、「おいしい」の先にある価値を考え、料理界から未来と世界を変えていくためのプロジェクトです。日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」と発掘した才能をつなぐ「CLUB RED」の2つで構成されています。集まった才能たちが、夢と志を共有できるコミュニティとなり、社会を動かしていくことを期待しています。
Foodionも同じく、料理人をはじめとした「人」に焦点を当て、コミュニティを形成することで、飲食業界に新たな広がりを創るきっかけを生み出すことを目指しています。
FoodionとRED U-35は、このような「新たなうねりを生み出す若き才能を更に発掘していく」という想いのもと、共に取り組んでまいります。

RED U-35 受賞者インタビュー

2016年 レッドエッグ受賞:井上 和豊

新時代の若き才能を発掘する、
日本最大級の料理人コンペティション

夢と野望を抱く、新しい世代の、新しい価値観の料理人(クリエイター)を見いだし、 世の中に後押ししていくため、これまでの料理コンテストとはまったく異なる視点で、 日本の食業界の総力を挙げて開催している料理人コンペティションです。
願いは、この大会を通じて未来を担う料理人たちが鼓舞され、大きな目標を抱き、これからの日本の料理界全体の価値向上・底上げにつながることです。

RED U-35の詳細はこちら

次代を担う料理人たちのクリエイティブ・ラボ

歴代のRED U-35コンペティションにおいて優秀な成績をおさめた若手料理人と歴代の審査員が集うコ ミュニティであり、食のクリエイティブ・ラボです。 さまざまな企業や団体、地域と積極的に連係し、CLUB REDメンバーが自店の厨房の枠を越えて活動する機会を創出することで料理人として厚みを増し、食の未来に貢献していくことを目的としています。

CLUB REDの詳細はこちら