shingo ito
shingo ito
在ジュネーブ国際機関日本政府代表部 公邸料理人
お久しぶりです。

在ジュネーヴ国際機関日本政府代表部のコラムにて
長期休載(勝手に)させていただいておりましたが
半年ぶりに、更新されました!

食事と五感(=脳)の第2弾目 今回は"嗅覚"です。
食事の際、"嗅覚"から得られる情報は
2〜3.5% と言われております。
これは、五感のうち4番目に多い数値です。

よろしければ、ご覧下さい。

ご心配をおかけしました方々、申し訳ございませんでした。
今後もまた、コラムの更新が続くと思いますので
よろしくお願い致します。

ちなみに、豆知識として嗅覚には、
・"プルースト効果"と呼ばれる心理現象、
味覚などでもおきますが、
特に"嗅覚"で1番影響があります。
例えば、ふとした時に嗅いだ香りで、
昔の記憶や感情がふと蘇ったりする現象。

・嗅覚とその他の五感との違い
脳は本能と情動を司る"①大脳辺縁系"と
思考をまとめる理性的な"②大脳新皮質"があり
①の中に記憶を司る"③海馬"があります。
視、聴、触、味は②→①→③と記憶するが。
嗅覚だけが②を通らず①→③に直結する。
その為意識に関係なく本能的に記憶を残し
喜怒哀楽にも直結する。

今回は、これらの脳の仕組みや現象を意識した料理の
エピソードをご紹介させて頂きました。

http://www.geneve-mission.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryori_main_00001.html

#cuisine #料理 #cuisinier #料理人
#最年少 #公邸料理人
#五感 #脳 #嗅覚 #コラム #ホームページ