利劔 池上
利劔 池上
Festa di salvezza
12月18日の ランチ ししぶたの干し肉 炊き込みご飯。

今回は手間暇だけではなく、
コストもかなりかかっていますが、
出し惜しみしないから美味しいと思っています。

材料。は全て紀南地方でまかなえています。

柚子果汁。
柚子の皮。(ヨガ先生から)
みかんの皮。(瀬戸農園から)
かぶ。
塩もみかぶの葉。
はちみつ。
干しししぶた肉。(後乗せ用)
さつま芋2種類。
干しししぶた肉(炊き込み用)

作り方。

お米は前日に磨いで浸水させて冷蔵庫で一晩寝て貰います。
当日、ザルにあげて30分は置いておく。

お米、蜂蜜、柚子の皮、みかんの皮、
柚子果汁を半分、氷を入れてから、
規定量まで冷水を入れる。

干しししぶた肉半分、さつま芋、かぶを入れて、
スイッチオン。

かぶの葉は塩もみして、
柚子果汁の半分と合わせておく。

干しししぶた肉の半分は、
ごま油でトースターで火を通す。

炊き上がってから、
全体を良く混ぜてから、
塩もみ柚子果汁かぶの葉を入れて、
更に全体に馴染ませるように混ぜる。

盛り付けして、
トースターで焼いた干しししぶた肉を、
乗せて完成。

脂身、蜂蜜の甘さと旨味。
柚子、みかんの皮の香りと、
かぶの葉と柚子果汁のさっぱりさで、
思うほど濃厚ではなく、
美味しく出来ました。

#ピザ #ピッツァ#pizza#炊き込みご飯#炊き込みご混ぜご飯#ししぶた#イノブタ#干し肉#柚子果汁#柚子の皮#みかん#珍皮#陳皮#かぶ#蕪#かぶの葉#さつま芋#薩摩芋#はちみつ#蜂蜜#ハニー#すさみ#地産地消#ランチ#Festa di salvezza