Official Foodion
Official Foodion
cookbiz
パリで30年以上三つ星を獲得し続ける名門「ランブロワジー(L’Ambroisie)」その花形である、肉の部門シェフを務める吉冨力良氏のインタビューを公開しました。
修業時代は要領が悪く怒られてばかりだったという吉冨氏。一時は料理人を辞めて違う生き方を模索しようとまで考え、最後のチャレンジだと捨て身で渡仏。
断っられても諦めることなく憧れの三つ星レストランである「ランブロワジー」で働くことになった吉冨氏が「パテ・アンクルート大会」で優勝し、三つ星レストランのシェフポジションを掴むに至ったこれまでをお話いただきました。ぜひご覧ください。

吉冨 力良(L'Ambroisie)
挫折の連続から掴んだ世界一

インタビュータブからご覧頂けます。