利劔 池上
利劔 池上
Festa di salvezza
9月4日の ランチ 炊き込み混ぜご飯。

マグロを漬け込みしてから、
フライパンで低温で焼きました。

たっぷり昆布の水出汁と、
塩揉み赤紫蘇、ひじき、薄揚げで、
炊き込み混ぜご飯。

材料。

たっぷり昆布の水出汁。
漬け込んで焼いたマグロ。
無農薬赤紫蘇の塩揉み。
ひじき。
薄揚げ。

作り方。

前日。
昆布を一晩水に浸けて水出汁をとる。
お米は磨いで水に浸けて冷蔵庫においておく。

当日。
お米をザルに30分はあげておく。

規定の水量まで水出汁を入れる。
昆布、薄揚げ、焼いたマグロの半分を入れて、
スイッチオン。

赤紫蘇は刻んでおく。
ひじきは水で戻して刻んでおく。

ご飯が炊き上がったら、
昆布を取り出して佃煮にする。

マグロの残りの半分、
赤紫蘇、ひじきを入れて、
全体を混ぜる。

昆布の佃煮を添えて完成。

マグロの血あいが入りながらも、
ゆかりのさっぱりさと、
薄揚げ、ひじきの旨味で、
全体がサラッと味わえました。

熱々のお茶をかけて、
お茶漬けも美味しいと思います。

#ピザ
#ピッツァ
#pizza
#マグロ
#鮪
#ツナ
#自家製
#ゆかり
#赤紫蘇
#無農薬
#ひじき
#薄揚げ
#炊き込みご飯
#炊き込み混ぜご飯
#混ぜご飯
#昆布
#佃煮
#たっぷり
#贅沢
#漬け込み
#すさみ
#Festa di salvezza