Kazumasa Imai
Kazumasa Imai
ペペロッソ
【ペペロッソオリジナル焙煎のコーヒー豆とイタリア感を前面に出した2種類のコーヒー豆の飲み比べセット】
・Avanti Negro
・Avanti Antonio
・Soleil

特に思い入れのあるAvanti Negroのみをご紹介!!
ナポリの真っ黒な深煎りをイメージ
オリジナル焙煎
ナポリはエスプレッソ発祥の地で、聖地と言われています
町中ではいたるところでバールにてエスプレッソ楽しみ光景が見られます。
1日に何度もエスプレッソを飲むナポレターノ。食後はもちろん会議中や仕事の前や後、友人とのお喋り。コーヒーと供に常に過ごしています。
ナポリのこだわりは大きく分けて3つ。
①ダークロースト焙煎
②極少濃厚
③アボンダンテな砂糖
砂糖でジャリジャリしながらしっかりと混ぜるとチョコやキャラメルのような味わいに!
バールで注文すると水が一緒に出てきます。
エスプレッソと向き合う工夫で、口内をリフレッシュさせ、エスプレッソを飲んで欲しいという配慮。
ナポリのコーヒー文化で1番感銘を受けたのが『il caffè sospeso』という習慣。
ナポリではカフェを注文する際に『il caffè sospeso』とコーヒーをお願いしたら、まず自分用の1杯を飲みます。
しかしお会計は2杯分の料金を支払います。1杯で2杯分の料金を支払う事によってお金に余裕のある方がコーヒー代金すら支払えない貧しい方にお渡しするといったシステムです。
戦争により生まれてしまった貧困から生まれたナポリの愛溢れる習慣です。
ペペロッソでも『il caffè sospeso』とバリスタにオーダーいただければナポリのエスプレッソ文化に沿ってエスプレッソ1杯を他の誰かにプレゼントするといった事をしています。
コーヒーは皆で楽しむ物と言った想いで取り組んでいます。発祥の地ナポリでは徐々にこの伝統を守るバールが減少。
濃厚なナポリのエスプレッソには、優しさや愛情といった想いも色濃く反映されているのでした。
ペペロッソのオリジナル焙煎にナポリの焙煎方法を選んだのもその理由です。
味以外にも歴史や文化をお届けいたします。
ぜひたくさんのお砂糖と供にエスプレッソとしてお楽しみください。

Avanti Antonio
ミラノをイメージ

Soleil
2019年度IIAC主催のテイスティング競技会金賞受賞の清水氏の作品