夢を持っている人にだけ「チャンス」は見える

日本料理 夢窓庵
田崎 唱子

夢窓庵

■四季折々の日本の良さを伝えたい。

現在の店「夢窓庵」をオープンされたのは?

田崎氏:
最初の店「味一膳」を営みながら、もっと少ないお客様に丁寧に対応ができる、より上質な店をやりたくなったのです。器や空間にもこだわって、四季の草木を愛でつつ日本料理の良さを味わって頂きたいと。そこで2店舗目として1日2組限定でお客様をお迎えする「夢窓庵」をオープンすることにしました。22年前に開店した時、庭には600種類の山野草を植えました。環境が合わなくて現在は300種類程になりましたが、春には庭が花でいっぱいになるんですよ。

うちの板場を守る板長は、「味一膳」の頃からずっと変わりません。彼はなんと31年間無遅刻・無欠勤。とても頑固で素材にも一切妥協できない人ですが、彼のおかげでミシュランにも取り上げてもらえて、今の「夢窓庵」があると思っています。

私はいつも「大丈夫、大丈夫!」ととてもポジティブな性格ですが、彼は「できへん、できへん」と、とても慎重派(笑)。表に出てしゃべることも苦手で、裏方に徹していたいタイプですから、私と彼とでちょうどいいバランスなんじゃないかなと思っています。

夢窓庵

■夢は持つもの、そして叶えるもの。

常に新しい挑戦を続けられるパワーの秘訣はなんでしょうか?

田崎氏:
一歩でも前に進もうとする気持ちではないでしょうか?そして「いいな」と思うことは後回しにせず、すぐに取り入れるようにしています。

例えば、私は日本料理に合うワインがずっと欲しくて探していたのですが、イクラやウニなど魚卵系にあうワインがなかなかなくて。そんな時、ある方の紹介で山梨の山ブドウのワインを見つけたのです。すぐに問い合わせたところ「少量生産なので売れない」と言われてしまって…。

普通ならそこで諦めてしまうのかもしれませんが、その方が「ワインの苗木ならば譲ってもいいよ」とおっしゃったのです。だから「自分でブドウを育ててワインを作るしかない!」と思いました。

そしてお酒を造る許可を得るために税務署へ行きましたが、申請がとても難しくて。許可の取得方法なんてわからないし、説明もちんぷんかんぷん。でも教えてもらわないと進まないので、何度も何度も役所へ通い詰めました。そうしているうちに、最後には役所の方も興味を持ってくださり、色々と教えてくださって…。やっぱり本当の情熱は伝わるのだと思います。

今は朝5時にブドウ畑に出て、畑仕事をしています。奈良県には残念ながらワイナリーが無いので、育てたブドウを滋賀県のワイナリーでワインにしてもらっているのですが、奈良県にワイナリーを作りたい!…という夢も持っていて、いろいろと働きかけているんですよ(笑)。

夢はみるだけでもいいですけれど、やっぱり夢は持つもの、そして叶えるもの。そして夢を持っている人にだけ、そのチャンスが見えるんです。来年、奈良公園の近くに店を移転する予定ですが、それもやはりずっと夢を持っていたからだと思います。

店はどのような経緯で移転することになったのですか?

田崎氏:
現在の店では、昼と夜に各2組ずつしかお客様をお迎えできないので、もう少し多くのお客様をお迎えできるようにしたかった。そんなことをずっと思っていたら、チャンスが巡ってきたのです。

それは奈良県が所有する土地を好条件で利用できる委託企業の募集で、全部で17社が集まりました。家賃は同じ価格で、良い企画を提案した企業が採用されるという「プロポーザル方式」のコンペだったので…もう、命がけでやりました!(笑)。

他の店の方はプロの代理店さんなどと一緒に来られて提案をされていましたが、私はそんなお金も使えないので、全部ひとりで手作りです(笑)。知り合いの方に色々と教えてもらいながら、提案資料を作って、プレゼンも私一人で行きました。

そしてコンペで勝ち残ることができて、その場所に店を出す権利を手にすることができたのです!移転先は、奈良公園近くの素晴らしい場所で土地は300坪もあります。実は建ぺい率が20%しかないのですが…(笑)造園師の私にとってはそれも嬉しくて、新しい店の庭も自分で監修をして、私の庭づくりの集大成かなぁ…と思っています。

新しい店には、現在の「夢窓庵」を継承するような予約制の個室も作る予定ですが、予約なしで楽しんで頂けるテーブル席も設けたいですし、器のギャラリーも作りたい…と夢はどんどん広がっています。そしてコンペの提案にも入れたのですが、奈良の一番美しいのはなんと言っても早朝なんですよ!朝霧にけむる、幻想的な奈良の朝の風景を見て頂きたくて、朝に店を開けて奈良名物の「茶粥」をお出ししたいということも考えています。

店を朝早くから開けることは大変ですし、利益を出すのは難しいと思うのですが、この場所に店を出させていただけるのですから、奈良県に何かご恩返しができたら…という思いです。

夢窓庵 田崎唱子

日本料理 夢窓庵

お問い合わせ
0742-23-0131
アクセス
〒630-8208 奈良市水門町70番地7-1-2(新店舗)
近鉄奈良駅より、徒歩約10分。
駐車場4台完備
営業時間
12:00~15:00 (L.O14:00)
17:00~22:00 (L.O20:00)
定休日
月曜 (祝日の場合は翌日に代わります)
求人情報
夢窓庵